銀行融資(メガバンク 地銀 ネット銀行)

みずほ銀行の融資 事業資金ローン 法人融資 個人借入

みずほ銀行の資金調達はユニーク

みずほ銀行では企業のニーズに応え、オーダーメイド型にてユニークな融資プランを用意しています。みずほ銀行ならではのプランも多いことから、企業にとっても、企業の顧客にとっても満足のいくプランを見つけるきっかけにもなります。みずほ銀行が提供している8種類のプランについて、さらに詳しく見ていきましょう。

コミットメットライン

コミットメットラインを契約するためには、特定融資枠契約に関する法律に適用した企業であることが原則となっています。条件に見合う企業の例を挙げてみますと、3億円以上の資本金がある企業や、10億円の純資産額のある株式会社などになります。会社法人などのような大会社も考慮されています。

シンジケートローン

シンジケートローンはオーダーメイド型の融資で、借入の際には、みずほ銀行が貸付人とお客様の間に入って取引をすることも可能になっています。事業資金のサポートだけでなく、企業のニーズに合わせて資金調達できるのが特徴となります。

事業債

事業債などの発行が必要になった時には、みずほ銀行が社債管理業務や財務代理業務を通して、企業をサポートします。

不動産ファイナンス

みずほ銀行は、不動産ファイナンスアレンジに対しての経験と実績が豊富であることから、その実績と経験を基に、お客様が必要とする事業再編や海外展開、財務体質強化、BCP策定や建物の建て替えや活用法などをアドバイスします。その中で、財務や事業戦力においても、様々な解決方法を提案していきます。

LBO / MBO / 買収ファイナンス / 企業再生

LBOでは、他企業が買収される際、買収対象会社の将来のキャッシュフロー・資産を活用し、買収のための資金調達を行います。MBOでは、企業にいる経営陣がファンドと協力することにより、株主などのオーナーから企業を買収するシステムです。買収ファイナンスはM&AやMBOにおいてのファイナンス手法の名称になります。

プロジェクトファイナンス

プロジェクトファイナンスでは、みずほ銀行がプロジェクト会社と融資のやりとりを行うことで、元金利の返済を進めていきます。

アセットファイナンス

企業が保有している債権などの流動化を生かして、資金調達の選択肢を多様化します。国内だけでなく、国外の流動化アレンジや在庫ファイナンス、事業証券化などを通して、企業の財務戦略の手助けをしていきます。

船舶ファイナンス

コンテナ船やばら積み船、プロダクトタンカー、LPG船などを担保に借入ができる資金調達方法です。担保を利用して融資を受けることが出来るため、船舶購入など、長期間にわたっての資金調達も実現することができます。

 

[記事執筆時の情報(銀行)]

 

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ファクタリングの資金調達プロ

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。

あなたの会社に売掛債権があれば、
それを使って資金調達できるのが
「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

-銀行融資(メガバンク 地銀 ネット銀行)

Copyright© 埼玉の企業を支援!銀行ビジネスローンとノンバンクで即日融資借入 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.