銀行融資(メガバンク 地銀 ネット銀行)

みなと銀行の法人融資 事業資金ビジネスローン借入

 みなと銀行の概要と事業資金ローン

みなと銀行は昭和24年に七福相互無尽株式会社として設立され、昭和26年に七福相互銀行、平成7年にみどり銀行と名称を変更して、兵庫県を中心に大阪府と東京都に店舗を構えている金融機関です。

金融・情報サービス提供からの地域貢献を経営理念とし、金融機関としての融資活動の他に、地域と連携をして神戸を医療産業都市へとするべく企業の誘致や進出企業への金融支援、地域ブランド振興への取り組みを行っています。中でも事業者へ向けたローンが中心です。

みなと事業者向けフリーローン

ビジネスをしている人にとって資金繰り、事業資金の確保は最優先事項です。運転資金・つなぎ資金などの資金調達、設備投資など急にお金が必要になることは多々あります。しかし、その時に必ず手元に大きなお金があるとは限りません。

公的融資を受けることが一番なのかもしれませんが、公的資金は手続きに時間がかかります。民間のビジネスローンは審査が早く借入がしやすいかもしれませんが、金利が高いところが多く返済に自信が無ければ、好んで融資を受けることはオススメ出来ません。そこで考えるのが銀行のビジネスローンです。

みなと事業者向けフリーローンは利用限度額が10万円以上500万円以内となっており、300万円未満の場合であれば所得証明書などの提出は義務付けられていません。とは言うものの所得証明書があるかないかでは審査が通りやすいかどうかが変わってくるので300万円未満であっても提出をオススメします。

利用する条件としては申込時の年齢が20歳以上で完済時で満75歳以下でなければいけません。日本国籍だけでなく永住許可を受けた外国人の方も対象で、みなと銀行の営業区域内に居住または勤務し、安定した収入を継続して得ていることが必要となっています。

自由に使っても良い

使い道に特徴があり、みなと銀行ではフリーローンとなっていて自由にお金を使うことが出来ます。本来のローンとは住宅・自動車・教育など使用目的がはっきりとしているものが多く、それ以外の使い方をすることは許されていません。

しかし、このフリーローンは事業資金に使うだけでなく、他から融資を受けているお金の返済に充てることも出来ます。融資の期間は6か月以上10年以内となっていて、金利は審査によって3.8~14.9%に設定されています。

担保・保証人とも不要となっていて非常に使い勝手のいいローンとなっています。通常の窓口での申し込みの他に、インターネットを使用してホームページ上からの申込みも可能です。

ローンのシミュレーションをすることも出来るので、自分がどのくらいの金額を返済していけばよいのかも確認できます。ただし、返済のあてもなく融資を受けることはオススメ出来るものではありません。

 

[記事執筆時の情報(銀行)]

 

即日融資か翌日融資が可能なビジネスローン

ファクタリングの資金調達プロ

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. ※法人のみ申込可能なので、その点には注意

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。

あなたの会社に売掛債権があれば、
それを使って資金調達できるのが
「ファクタリング・資金調達プロ」の最大の特徴!

-銀行融資(メガバンク 地銀 ネット銀行)

Copyright© 埼玉の企業を支援!銀行ビジネスローンとノンバンクで即日融資借入 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.