銀行融資(メガバンク 地銀 ネット銀行)

新銀行東京の法人融資 事業資金ビジネスローン借入

売掛債権担保付ローン うりサイくんの特徴

新銀行東京は、中小企業などの多種多様な資金ニーズを網羅すべく、メインの法人融資において一般事業資金融資を展開しています。

中小企業や個人事業主の成長戦略に合致した形での事業資金調達や、設備資金をサポートする利便性の高いサービスを提供しているのです。

中でも注目なのが、売掛債権担保付ローン・うりサイくんです。これは不動産などの固定資産を持たない企業に対し、売掛金を担保として融資・借入を提供するプランです。

取引相手からの入金を待たずに、売掛金を前倒しで資金転用できるのが最大のメリットです。

あくまでも売掛残高に応じた借入ですので、返済においても大きな心配がありません。また、利用している売掛代金回収口座を、他行のままで融資が得られる点もメリットでしょう。

このように、日常的に発生する資金ショートを上手に回避するプランとして評判です。

ただし、うりサイくんを利用できる法人は、東京都内で事業を営んでいる方に限定されています。そして個人事業主の方は対象外ですのでご注意ください。

また、設立後3年以上の営業実績と、常時10社以上の売掛先法人を有していることも条件となっています。

融資額や利息に関しては、審査時に個々の営業状態を考慮して決定されます。なお、第三者保証人は不要です。

公共工事代金債権信託・コントラストも有効です

また新銀行東京では、公共工事代金債権信託・コントラストを提供しています。こちらは公共工事を受注している業者専用の融資プランです。

具体的には東京都および都関連団体、都内区市村からの発注を受けている元請業者が対象となります。

東京オリンピックに向けた公共工事等が加速している現在では、かなり利便性の高い金融商品だと言えるでしょう。

なお、都の工事代金債権信託要領の改正からは、競争入札ではない落札事案に関してもコントラストが利用できるようになっています。

その他の条件としては、請負工事金額が1,000万円以上であること、また工期着工まで20日以上の日数を残していることがあります。

そして査定時には、開示資料の工事金入り設計書の提出が必要です。

その他の企業ローンについて

その他にも、新銀行東京では利便性の良い融資プランを提供しています。

SGT不動産担保事業性ローンは、オーソドックスな不動産担保の借入プランで、金利設定や融資枠に利点があります。また、東京メディカル応援団は、高齢化社会への医療活動の強化を目的としたプランで、介護やリハビリ系の事業でも利用可能になっています。

それから、東京都中小企業制度融資が設定している中小企業向けのローンも取扱っています。

このように、新銀行東京は地域の様々な事業経営を融資とプラスして、コンサルレベルのアドバイスも含めたサポートを積極的に展開している銀行なのです。

 

[記事執筆時の情報(銀行)]

 

-銀行融資(メガバンク 地銀 ネット銀行)

Copyright© 埼玉の企業を支援!銀行ビジネスローンとノンバンクで即日融資借入 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.